森づくりから森づかいへ

最新情報

2017年09月20日
[イベント]   (10/21)赤米の稲刈り体験
内容
(10/21)赤米の稲刈り体験

■日時:10月21日(土)10時〜12時(雨天の場合は22日に延期)
■費用:300円
■定員:10名程度
■場所:丹波並木道中央公園 棚田(受付も棚田で行います)
■締め切り:10月15日(日)まで
■持ち物:汚れてもいい服装(長袖・長ズボン)、長靴、飲み物

公園で育てている古代米、赤米の収穫体験を実施します。
みんなで刈り取ったお米は乾燥・脱穀後、郵送にて参加された1人につき300g(赤米の玄米)お送りします。


*なみきみち×赤米
丹波並木道中央公園のある丹波地域が「丹波」と名付けられた諸説の中に「その昔、この一帯で赤米が作られており、それが風に吹かれて波打つ様子から丹(=赤い、朱色)波とつけられた」というものがあるそうです。
そんな丹波にゆかりのある赤米を公園の棚田にて古代米の赤米を育てています。

*赤米豆知識
赤米の玄米の種皮にはタンニンの赤い色素が含まれており、栄養が豊富なお米です。
また古代の赤飯は小豆ではなく、赤米だったといわれています。

*おいしい食べ方
赤米は玄米の状態で白米と混ぜてたくと、ほのかにピンクに染まります。少しワイルドな味がするのでカレーライスにぴったりです。丹波並木道中央公園ではおまつりの時には赤米をポン菓子にしますが、香ばしくってとてもおいしいです。
開催日 2017年10月21日
交通機関 【電車】JR福知山線「丹波大山駅」から徒歩約10分
【自動車】舞鶴若狭道「丹南篠山口IC」から北西に約5分
問い合わせ 丹波並木道中央公園
TEL 079-594-0990(8時30分〜17時30分) / FAX 079-594-0991
← 1つ前に戻る  

このページのTOPへ